ナンパの声かけ ~ストナンでのオープナ~

街でナンパするときに、始めた頃だと、何て声かけたらいいか分からないということがあると思います。

僕も、始めたての頃は何を言えばいいのか分からなくて声がかけられませんでした。

慣れてきた人にとっても、ストリートナンパにおいて一番に気になることでもないでしょうか?

今日はそんなストリートナンパにおける声かけ(オープナー)について書きたいと思います。

一番簡単なオープナーはこれだ!

最も思いつきやすくて、言いやすいのは、間違いなくこれでしょう。

「こんにちは」「こんばんは」

要するに、あいさつです。

「おーす」「うーす」「よっ」「どうも」「おつかれー」「元気?」などもあります。

このフレーズは、相手に自分を認識させるという目的で使うことになるので、

相手に自分を認識させるという観点で見れば、

「すみません」「ねね」「おーい」「ちょっといい?」 手を振る

などもこの部類に入ります。

丁寧に行きたければ、

「失礼ですけど」「非常識だと分かってるんですけど」

といった風にアレンジしてもいいし、

ひねりを加えたければ、

「Hello!!」「アニョハセヨ~」「ニーハオ!」

などと言ってみるのもいいでしょう!

ナンパといえば、これ!直接オープナー

「さっきそこで見かけて、すごい好みのタイプだと思って、思わず声かけました」

という感じで、自分の好意を率直に伝えるセリフです。

ナンパであることが分かりやすいため、ノーかイエスの反応が比較的はっきりと出ます。

ちょっとひねりを加えると笑い反応が取れることもあります。

「今日、〇〇で一番可愛い人ですよね?」

「世界一可愛い人がいると聞いてやってきました」

「そんな可愛い顔してどこいくの?」

「何食ったらそんなに可愛くなるの?」

「横顔かわいいね」

こんな感じですね!

ナンパが楽しくなる!間接オープナー

ナンパが慣れてくると、もっと楽しいナンパがしたい!

と思うようになってきます。

そんな時に使うのが、一瞬ナンパと分からないような間接オープナーです。

オープナーの古典「道聞きナンパ」

道を聞いてその後ナンパするというのは

誰しも聞いたことがあるのではないでしょうか?

「道教えて欲しいんですけど、〇〇ってどこですかね?」

というやつです。

話を聞いてくれる可能性が高いということですが、

中には「人の善意を利用している!」と嫌う人もいるようです。

また、道聞きの会話からナンパへと移行するのが難しいということもあるようです。

ただ、道聞きは反応率がいいとう利点があるので、

ちょっとひねりを加えてみましょう!

「この辺でオシャレなカフェ知りません?」

「友達にドタキャンされたんですけど、この辺でおすすめスポットってありません?」

「◯◯ビルってどこですか?(そのビルの中で)」

「この辺のマズイつけ麺屋知りません?マズ過ぎて、店の前でゲーゲー吐いてるらしいですけど」

「すみません、道に迷っちゃって、人生という道に迷ってしまったんですけど」

最高の反応率を誇る「落とし物ナンパ」

「ねね、落としたよ!」と言ってから相手の反応を取るオープナーです。

相手が振り向いたときに、

じゃがりこ、チョコボール、ツナ缶、ヤクルト、バナナ、Wiiのリモコン、落ち葉なんかを差し出します。

そこで笑い反応が取れれば、一気に会話が始まります。

物が無くても出来て、

「あの、落とし物しちゃって、出会い落としちゃったんですけど」

というオープナーは個人的に好きでよく使っています笑

相手の姿勢、行動、歩き方、外見オープナー

「めっちゃ優雅に歩くね。目立ってたよ」

「歩くの早すぎじゃない?競歩の選手?」

「歩き方めっちゃキレイ、モデル?」

「今こっちチラ見したよね?」

「顔めっちゃ小さいね、お人形みたい」

「後ろ姿100点やったよ」

「第二の有村架純さんですか?」

歩き方や姿勢に関して言及するのは結構反応がいいです。

相手の持ち物、服装オープナー

「カバンでかくない?さすが、力持ち」

「カバンでかくない?登山しにいくの?」

「そのカバンいいね!しまむらで買った?」

「いい服着てるね!何クロで買ったの?え、違う?じゃあ何U?」

「マフラーぐるぐる巻きじゃん、巻き方教えてよ」

「やっと見つけた、今日のラッキカラー◯◯なんですよ」

「お姉さんの服装、タイプ」

「〇〇のオシャレ番長がいるって聞いてきたんですけど」

「傘、おそろやね!(ビニール傘)」

身につけている物に言及するもの反応がいいです。

周りを味方につける「状況オープナー」

「信号待ってるの?一緒やね!」

「(変な人を指しながら)あの人知り合い?」

「(待ち合わせをしている人に)待った?」

声をかけるときに何か目立つものやネタになるものがあったとき、それについて言うと笑い反応が取れるときがあります。

前前前世ぶりだね!「久しぶりオープナー」

これもかなり反応が取れることがあります。

「あれ、久しぶりじゃない??」

といってあたかも昔からの知り合いかのように声をかけます。

反応が悪ければ、

「冷たいなー昔はもっといい子だったじゃんw」とか言って笑わせます。

ちょっと古いですが、これ繋がりで、

君の名はオープナーというものもあります笑

「あれ、もしかして、どこかで会ったことあります?」

(相手)「え、いや、ないです。。。」

「君の名は?」「君の名は!?」

「前前前世で会ったよね?」

といって笑わせるやつです。

一度これで連れ出しました。

笑いを取りに行く「ネタ系オープナー」

「この辺でさ、これくらいのペンギン見なかった?」

「(柄の部分だけの壊れた傘もって)俺の傘の先知らない?」

「(変な地図みせながら)ココってどこですかね?」

「(急須持ちながら)お茶しません?」

「ナンパしてもいい?」

ナンパと悟らせない「ステルスオープナー」

このオープナーはナンパっぽさをあえて消すオープナーです。

「終電逃したんですか?僕もなんですよ」

「ここのお店人気なんですか?」

「何の行列ですかね?」

「これからどこか行かれるんですか?」

ナンパっぽい雰囲気を消して、世間話のような会話をします。というより世間話をします。

 

自分の好きなオープナーを

オープナー、結構な数ありますよね笑

上に挙げた他にまだまだ沢山あると思います。

ナンパに慣れない内は、色々と使ってみて自分に会うものをやってみましょう。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]