自己紹介

筆者:ユズ

prof

どうもこんにちは、ユズです。

現在修士1年の学生です。

非モテだった大学2年生のころにナンパを始め、ストリート、ネットで活動して女性に困らない生活になりました。

ナンパのきっかけ

非モテだった学生時代

中高は男子校だったのでほぼ女子とは話したことがなく、休み時間は本を読んでいるような真面目系男子でした。

もちろん、大学入学後も女子と会話することができず、このままじゃヤバイ!と思い、なんとか女の子と話して仲良くなるも、突然告白するなどして撃沈していました。

そして、ネット等を駆使して、大学2年生とき初めて彼女ができ、脱童貞しました。

ただ半年であっけなく振られてしまいました。(泣)

恋愛工学との出会い

彼女に振られ落ち込みながらネットサーフィンをしているとき、「ぼくは愛を証明しようと思う。」という本を知り、興味本位で読んでみたところ、ナンパという世界を知りました。そして、次の日、いざナンパをしようと街に出ました。

ただ、当たり前のように地蔵してしまい何も出来ませんでした笑

街を何時間も徘徊し、一人も声をかけられないまま帰るということを繰り返しました。

ナンパ講習を受ける

何も出来ない自分が悔しくなり、なんとかしようとネットを探っていると、ナンパ講習というものがあるということを知りました。

すごい怪しそうだと思いながらも、今の現状を変えるにはこれしかないと、思い切ってナンパ講習を受けました。

ナンパをしまくる日々

ナンパ講習でなんとか声をかけられうようになった後は、とにかく一人で声をかけ続けました。

結果が出ない日々に苦しみましたが、徐々に連絡先交換、アポが取れるようになり、ついにナンパで初めて女の子と一夜をすごすことに成功しました。

ナンパに味を占めた僕は、その後も狂ったように街に出続けました。

ナンパ・恋愛について学ぶ

ナンパをしながら、ナンパや恋愛についての勉強にもかなりの時間とお金を使いました。

大学生ながら、バイト代をつぎこんで恋愛教材やナンパ教材を買っては読み込みました。

その中で、今自分の核となっているものは、

藤沢数希の週刊金融日記
岡田尚也のTAV
相沢蓮也の恋愛教材

の3つです。

このときに必死に勉強したからこそ、モテなかった非モテ時代から変わることが出来ました。

現在

今はときどきストナンやネトナンをしながら、自分の送りたい人生を追い求めています。

タイトルとURLをコピーしました