特別TAV教材で見た目(髪型・ファッション)を学べるものを紹介

こんにちは、ユズです。

ナンパにおいて、個人差が大きいので見た目というのはあまり語られない分野でもありますが、間違いなく見た目は重要です。

TAV内では、ナンパするのにイケメンである必要はないと岡田さんは言っていますが、同時に、こっち側の人間にならなければならないと言っています。

岡田さんはよく、あっち側、こっち側という言い方をします。

簡単に言うと、

あっち側というのは、イケてない人、感性が合わない人

こっち側というのは、イケてる人、感性が合う人

ということです。

TAVではイケてる女性をpick upするのを目指しているので、見た目において、女の子から同じ側の人間だと思われるのはとても有利になるということです。

しかし、TAV本編の中では、「ファッションとはその人の生き様であり、生き様が現れるので手を抜くな」ということは言われますが、具体的にどうしろというのはあまり語られていません。

特別TAV教材の中には、髪型、ファッションをどうすればよいのか指南してくれているものもがあります。

自分が購入した中で参考になった見た目に関するおすすめ教材を紹介します。

 

1403【あなたを10倍良くする雰囲気の作り方】

【あなたを10倍良くする雰囲気の作り方】

パッと見た印象で、一番強いのはやはり髪型です。どういう髪型をしているか?というのであっち側かこっち側かを判断されることもあります。

そしてこの教材は、髪型ヒゲに特化して語っている教材です。

具体的にどのような髪型を推奨しているのかは、下の岡田さんのメルマガにも少し書いてあります。(↓このメルマガは痺れます)

【たった1センチの妥協が人生を決めるので注意しよう】

僕はこの教材を買ってから、迷わず推奨されている髪型にしました。正直、似合う似合わないはもはやどうでも良くて、岡田さんがこれがいいと言っているなら間違いないという気持ちでいます。

実際、その髪型の方がいいね!と何回か言われているのでいいのでしょう。

切るときはけっこう思い切りが必要でしたが、中途半端にせずに行くのが大事かと思います。

ヒゲに関しては、生やせるなら生やしたほうがいいです。ヒゲはナンパ界では無い方がいいという風潮がありますが、ヒゲというのは女の子にはないものなので、本能的に魅力的に感じる人がいます。

特にギャル系統の子はそういう傾向が強いらしいです。

自分は薄めであまり生えないのですが、いつか生やしたいです。

1502【ケーススタディ・地蔵卒業プログラム】

【ケーススタディ・地蔵卒業プログラム】

この教材はメインでは地蔵脱出のためのノウハウが凝集されているのですが、地蔵の原因の一部として見た目の関しての指南もあります。

他の教材と比べると少し手薄ですが、解説音声が付いているという他の教材にはない利点があります。

はやり音声でガツンと言われると心に響きます。

1511【岡田尚也の超ナンパ冬服コーディネート集】

【岡田尚也の、超ナンパ冬服コーディネート集】

この教材は冬服に特化した教材です。

教材内では、髪型に関して、冬服に関して、スーツスタイルに関して解説してあります。スーツスタイルに関しては他の教材には書いてないです。

どういう考えで岡田さんが身につけるものを選んでいるのか知ることができて参考になります。

ファッションに特化しているだけあって、靴や部屋着に関しても解説されていますし、分量が多いです。分かりやすいようにZARAの通販の画像が多数出てきます。

この内容通りにやれば、冬にナンパするときの服装はあまり困らないでしょう。

2018年の今でも通用します。

 

1611【アプローチの教科書】

【岡田尚也のアプローチの教科書】2017完全版

この教材はアプローチに関するマインドから声かけに至るまで全てを網羅した教材で、最初に髪型、ファッションに関しての指南もあります。

この教材は本当にコスパがいいです。

分量もある程度割いてあるので、これ一本でだいたいのことが解決します。

まとめ

髪型に関してはどれも一貫して同じようなことが書いてありますが、一番分かりやすいのが【あなたを10倍良くする雰囲気の作り方】で、次が【岡田尚也の超ナンパ冬服コーディネート集】、【アプローチの教科書】といった感じです。

僕は【あなたを10倍良くする雰囲気の作り方】を一番最後に買ったのですが、もっと早く買っておけば良かったと後悔しました。

 

服装に関しては、【岡田尚也の超ナンパ冬服コーディネート集】が一番解説が多く、次いで【アプローチの教科書】です。

ファッションが全然分からないという人は無駄な服にお金を使う前に目を通しておくことをおすすめします。

 

ほとんど特別TAVの教材を持っていないという人は、コスパを考えると【アプローチの教科書】が一番いいでしょう。

ある程度教材を持っているという人は、ぜひ【あなたを10倍良くする雰囲気の作り方】を見てるといいと思います。

【ケーススタディ・地蔵卒業プログラム】は岡田さんの音声が聞きたい、また地蔵に関して詳しく知りたいという人におすすめします。

参考になれば幸いです。

コメント