Tinderでマッチング率を6.8倍にあげるプロフィールテンプレはこれだ!

Tinderをやっている人は、プロフィール文章をどうやって書いたらいいんだろうと一度は悩んだことがあるでしょう。

中には、何も書いていないという人もいるかもしれません。

そこで今回は、Tinderのプロフィール文章にどんなことを書けばいいのか、自分なりに考えてみました。

プロフィール文章ってどれくらい大事なの?

Tinderのプロフィール文章ってどれくらい大事だと思いますか?

自分が女の子をLIKE、NOPEするとき、プロフィール文章をどれほど重視していますか?

 

僕はほとんど重視していません。

なぜなら、自分は女の子に可愛さを求めているからです。

 

では、女の子はどうでしょうか?

 

現実として、ほとんど写真しか見ていないと思います。

何人かの女の子に聞いてみても写真を重視すると言ってました。

なので、Tinderでたくさんマッチしたい人は、とくかく写真をブラッシュアップするしかないです。

 

ただ、女の子も、プロフィールを見るときがあります。

それは、LIKEするかNOPEするか迷ったときと、マッチした後にメッセージが来たときです。

その時に、プロフィールに惹かれるものがあれば、LIKEしてくれますし、メッセージもしてくれます。

少しでもマッチの確率を上げたいという人は、 プロフィール文章もきちんと書いておくことが重要かと思います。

 

女の子はどういう男を求めているのか?

プロフィール文章を書く前に、女の子はネットでどういう男の人を求めているのか考えてみましょう。

 

ある伝説のナンパ師、岡田尚也は、

女の子は、イケメンでルックスのいい男を求めている。

ただそれと同時に、こいつ面白そうと興味が持てる男も求めている。

そして、本能的にどちらを求めているのかというと、後者だ。

とTAVという教材で語っています。

 

ネットで出会いを探してる女の子は、日常をつまらなく感じていたり、不満を持っていたりする子がほとんどです。

特にTinderのような軽いノリのアプリでは、本心で彼氏を探そうと思っている子は少ないです。

多くの子が、何か面白いことないかなと思ってTinderをしているのです。

 

もちろんルックスが良ければ、そうした終わりなき日常を過ごす彼女たちに刺激を与えることができます。

ルックスで女の子の興味が引けないという人は、プロフィールによって、彼女らに興味を抱かせる工夫をするべきです。

 

Tinderのマッチ数を18倍に増やした話をドヤりたい - だいさくの日記 Daisaku's diary
Tinderという出会い系アプリ(知っている人も多いとは思いますが)をやっているが、 マッチ数を恐ろしく増やすことができたので自分でも驚いている。 過去の自分と比べたら恐れおののくほどに増えている。ヤバい。 毎日2、3人はマッチするし、日によっては10人近くマッチすることもある。 僕が開発したオリジナルなマッチ数アップ...

この記事では、プロフ写真を文字にし、プロフ文章をラップ調にすることで強烈なプロフィールを作成しています。

実際にこの戦略でマッチしているようです。非常に参考になる記事だと思います。

 

以上のように考えると、Tinderのプロフィール文章には、女の子の興味を引くことの出来る強烈なプロフィール文章を書くべきです。

 

具体的なプロフィール文章の戦略

プロフィールに書く内容

よくあるマッチングアプリのプロフィールの基本として、

  • 仕事
  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • 性格
  • アプリを始めた理由
  • 好きなタイプ
  • 似ている芸能人

 

というものがあります。

Pairswithなどの比較的真面目なマッチングアプリなどでは、これらがしっかり書いてある方がいいでしょう。

しかし、Tinderのようなチャラいアプリでは、長い自己紹介を書いている人はほとんどいないです。

そんな中、プロフィール写真が刺さっていない状態で自己紹介がつらつらと書かれていたら、「ああはい良かったね~」で終わってしまいます。

 

この中で女の子が本当に興味あると思われるのは、

仕事・趣味・似ている芸能人

くらいです。それ以外は不要です。

 

なので、Tinderのプロフィールには、

仕事・趣味・似ている芸能人

を書くくらいでいいでしょう。

 

フックとなる見出し文章を書く

本を読むとき、タイトルが良いと中身を見たくなりますよね。

ネットニュースでも見出しが良いと記事が読みたくなります。

同じようにプロフィールを開いたときに、パッと目に入る文章が面白ければ、興味を持ちます。

 

なので、最初の1文に、興味を引く文章を書きましょう。

 

しかし、なかなか興味を引く文章を書くというのは難しいです。

そこでおすすめなのが、今までの人生であった面白かった体験や、衝撃的な体験を、ちょっと脚色して書くという方法です。

例)

ロンドンの街中で一文無しになり途方に暮れた〇〇です。

100万で買った時計を1ヶ月後に50万で売り飛ばしました。

付き合った彼女が、実はレズだと言い出して別れました。

高校時代に同時に3人の女の子から告白されたのが人生のハイライトです。

君の名はを見た後に知らない女の人に「君の名は?」と言ったら彼女できました。

 

こんな感じで、読んで印象に残る、ツッコみたくなる文章がいいかと思います。

こういう1文があるだけで、この人は何か面白い人だなという印象を与えることができます。

 

そして更に、続く仕事・趣味なども、少しツッコミ要素を混ぜながら書きましょう。

ここをどこまで崩していくかは、見出しの文章でどれだけのものが書けたかや自分のキャラによって変わってくると思います。

 

プロフィールの具体例

例1

高校時代に同時に3人の女の子から告白されたのが人生のハイライトです。

その顔で?と思った人、性格悪いな~

 

仕事は毎日長時間労働で過労死寸前です。死んだら会社訴えといて下さい。

 

趣味は映画鑑賞です。最近の一押しはカメラを止めるな。アマゾンプライムでも映画見てます。おすすめの映画あったら教えて下さい。

 

似ていると言われた芸能人はキムタクです。そっくりですよね。

 

気が合えば一緒にご飯でも行きましょう。

気軽にどうぞ!

 

例2

君の名はを見た後に、階段で女の人に「君の名は?」と声をかけたら彼女が出来ました。

のちに、私レズかもしれないと言われ破局。

 

仕事はみんなに幸せを届ける仕事をしてます。シェアハピしましょう。

 

歌うのが好きでよくカラオケで米津玄師のモノマネするんですけど似てないと好評です。

 

笑ったときの顔が坂口健太郎に似ているらしいです。

 

気が合えば一緒にご飯でも行きましょう。

気軽にどうぞ!

 

この文章で目指しているところは、とりあえずツッコんでもらうということです。

ツッコでもらうことが出来れば女の子と仲良くなるのが早くなります。

「顔はたしかにタイプじゃないかもしれないけれど、それ関係なしに、この人と話したら面白いかもな」という印象を与えることができれば成功です。

 

まとめ

今回は、Tinderのプロフィール文章で何を書けばいいかについて記事にしました。

結論としては、

「ツッコみ要素を入れて、インパクトを残す」

ということです。

どのような文章がいいかは感覚なので一概に言えませんが、

自分の経験を脚色して書く

というのが1つの手だと思います。

 

この記事がTinderライフに役立つと嬉しいです。

それでは。

 

 

コメント